読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キューバとアメリカの関係改善のニュースから見る国際報道

古いニュースで申し訳ないけどまあちと昨日の続きのつもりで。


キューバと米国が関係修復へ 原油急落でベネズエラがキューバの面倒を見れなくなったため クルーズ株は買いだ!

さてこのニュースをどう読みましょうね。

 

昨日はならず者国家とされるイランの元大統領アフマディネジャドの演説をシェアしましたが今回はならず者国家とは言われないけど強烈な反米国家ベネズエラの元大統領故チャベス(というかチャベスが超反米だったんだけど)の演説を。


チャベス 「イスラエルに呪いあれ」 - YouTube

ちょっと関係ない話をしますが僕の上智大学の先輩で今は心理学者さんかなんかをやってるk先輩(ケツの穴が小さいので小文字のk)の話をします。こいつが所謂サヨク脳というのか世の現実を見ないくだらない男なんだけど、例えば去年の秋にガザでの戦闘停止に向けた話し合いに合意みたいな記事をFacebookでシェアしてたんだけど薄っぺらさにムカついたので「イスラエルの建国の経緯にまで辿らなければ絶対にまた繰り返しますよ」とコメントしたんだけど返事なし。その後空爆再開の時にはそのことに言及することも一切なし。

 

このようにまあサヨク脳といったけど、多くの人にとってはこういう問題でも他人事であり、k先輩のようにガザの悲惨さも自分の良い人アピールに使う糞野郎もあなたの同僚だったりするわけで、そこまで行かなくてもネタジ(チャンドラ・ボース)よりはガンジーが人気があったりするわけです。

 

遠回りしましたが初めのニュースもせいぜい株がどうとか(それが大事でないわけではないけど)いう程度で、多くの人にはキューバとアメリカが雪解けは素晴らしいねぐらいにしか考えなかったりする。まだロシアとの関係やこの記事みたいにベネズエラまで眼が行けばいいけどもじゃあ上記の記事が妥当かはまた別で。非常にややこしいけれどもこういうのをちょっとずつ日々インプットしておけばそのうち何かとリンクするはずです。

 

ちなみにこのチャベスさんはとにかく反米反イスラエルなので中国と仲良くしたりしてますからね。この動画のような反米国家の主張を聞く機会はあまりないからちょっと調べると良いと思うけど、こういうのにハマるとトンデモ陰謀論にハマる場合もあるのでご注意を。アメノウズメと動画検索してください。トンデモ陰謀論には嘘と本当が混じってるので始末におえないというかね。トンデモ陰謀論自体が陰謀というか。この件に関してはまた多分書きます。アメリカ・イスラエルはとんでもない国だと思うけど反米なら素晴らしいわけではもろちんない。

 

視野は広く、かつ注意深くね。