読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今回の選挙の開票時に不正があったとされることに関して 

選挙 工作員

不正選挙と言っても公職選挙法違反に関しては細かく言えば日常茶飯事なのですが、今日は開票作業時にあったと噂される不正(次世代の党の票が共産党に流れた等)に関して。

 

これに関しては裏でも情報が錯綜していてよくわからないと言いますか、工作員が敢えて流しているという情報もあります。なんで工作員がそんなことをするのかというのが理解しづらいところだと思いますが、まあ工作員の立場に立って考えることが重要です。まあ複数の意図があったり一概に決めつけられないけれど、今回の場合デマの拡散により所詮ネトウヨはアホだという印象を持たせるためではないかと、これは僕の敬愛する姐さんの見立て。ネット工作員に関してはこちらを見ていただければ。

 

まあ下記のニュースに関しては否定する必要もないだろうけど。つまりこういう例はいくつかあったかもしれないけどあまり騒ぎ立てるのはちょっと待った方がいいということです。いくつかいい加減な情報が出回ってるのも確かなので。焦る必要ないでしょ。拡散するのは確かな情報源を得てからです。


次世代票を共産票に誤集計 京都・伏見区 NHKニュース


候補者名記入の投票用紙80枚発見 福島 NHKニュース

 

一方今回の場合、不正と言われているものを否定する立場の人に、陰謀論を簡単に信じるなんてアホだとかいう人もいるんだけど、これの見分けは確かに少し難しいところがあるのも確か。不正選挙を陰謀という言葉を使って表現するのにも違和感があるけど、それはともかく、世の中に陰謀があることは確かなわけです。日本人はそういうのを信じない傾向があるけど、あることは間違いないよ。そりゃそうでしょう。毛利元就の陰謀を否定するのかいな。人間のすることなんて今も昔も大して変わりはないさ。

 

ただし所謂陰謀論の多くにデマが多いのも事実。また昔の例を出すなら「世に語り伝ふること、まことはあいなきにや、多くはみなそらごとなり。」(徒然草第73段)ってね。まあ陰謀論で言えばリチャード・コシミズとかアメノウズメとか。ただこれらの陰謀論に一部事実が混ざっているのでたちが悪い。木を隠すなら森の中的な?

 

確かに保守の中にこういうのに騙される人が多いのも事実なのでねー。台湾民政府に騙される人が多数いるぐらいあだから…。あまり何かあるとすぐ大騒ぎするのは謹んだほうがいい。今危険なのはGLO、ポプラ、ホワイサイエンス、芦別の天都あたり。まあ同じ。またそのうち詳細わかれば書きます。


転載 【芦別カルト動画・天都の子供たち編】 - YouTube

 

田母神さんとダイアモンドクラブの件のように今保守陣営に工作員的な人たちがどんどん浸け込もうと企んでいます。次世代の党は当然狙われますよね。そう言えばちょっと前に台湾民政府が太陽の党に近づいてるという噂もあったな。

 

世界的な陰謀論に関しても書きたいことがあるのでまたいずれ。陰謀論について書くそれだけで怪しげな印象を持たれそうで怖いんだけどね。

 

いずれにしても確証のない噂にすぐに飛びついて拡散するのはやめましょう。これはね、保守全体の信用を落とすことになるんです。これ大事。ほんとに大事。