読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選挙所感 特に次世代の党と沖縄の惨敗について

選挙 沖縄 保守の戦略

今回の選挙に関して一応所感を述べないといけませんね。選挙前に巷間言われてたことと概ね一致していたので驚きはないですよね。というかもっと違った結果になっても驚かなかった気はする。

 

まず安倍政権はこれで消費税を先延ばしはするが2年後には上げることを明言したわけで、そこまでに必ず経済成長し景気回復の実感を多くの人に感じさせる結果を出さなくてはいけないことになったわけですね。

 

保守として大変残念なのは次世代の党の惨敗ですよね。まあ党として未成熟であるとかマスコミを敵に回したことによる知名度の低さ(これに関しては次世代の党を支持してる人にとっては理解するところだろうけど)は分かるけれども予想をさらに下回ったのはやはり選対の失態と言わざるをえないでしょう。

 

この辺に関してはエッチ君がとにかくおかんむりでして(笑)。こういうのに関して僕は彼より分析は甘いけれどまあ一応敗因を考えないといけませんはね。今回はじめて選挙にわずかですが関わらせて頂いて思ったんだけど、次世代の党は本当に戦略というものがほぼないに等しい。

 

人も金もなく選挙の準備をする時間もない中やむを得ない事情もあるんでしょうが、恐らく戦略というものを考えられる人材がいないんじゃないかね。多少選挙のお手伝いをしたと言ったけど、それぞれの候補者個人に任せきりでせいぜい応援演説に誰か寄越したぐらい。当然僕らみたいのもボランティア。

 

ある候補者は得票数が少なかったために看板代を自費にさせられた。こういうのは他の党の場合はどうなんだろうか。いずれにしても金に渋すぎる。支持母体がないわけだからネット民ぐらいしか票田がないわけで残念ながらそれは零点何%としかいないというのが実情。

 

僕は田母神さんが太田昭宏のとこにぶつけて出たのを話題性があると思って喜んだんだけど、つまり勝てなくても次世代の党の知名度を上げ比例の得票数を伸ばす結果になるのではないかとね。でもエッチ君としては比例を狙ったんだとしても勝てる選挙区で出さなきゃいけなかったと。実際比例を獲得できなかったわけだから僕の考えは甘すぎたんでしょうね。

 

エッチ君は公明党を批判したことを以って安倍さんがわずかでも次世代に協力するようなことが出来ない状況を作ったというけど、それ以前に僕は次世代の党は自民を叩き過ぎだったと思うよ。大義のない解散だとか.。ほとんどの有権者には第三極とやらの一つでその他大勢の一つぐらいにしか認識されなかった。

 

エッチ君は今回の次世代の敗北を大東亜戦争に喩えてました。己の正義のために戦局を見ずに戦って無残に敗れたと。結果として見事に惨敗したわけだからそういうことかもしれませんわな。実際候補者それぞれは今でも応援したい人が多い。とても義に熱い人達だからね。ただ参謀が糞だったと。というか参謀と呼べる人がいたのかね。まだ未成熟な党とは言え石原さんとか平沼さんとか古参兵がいるわけでしょ。これは謙虚に受け止めなければいけないよね。

 

候補者もそうかもしれないけど、健子ちゃんみたいに寝る間も惜しんでボランテイァで本当に何の見返りもなく頑張って次世代の党を応援してた人たちをいっぱい見ているだけに彼らがかわいそうだよ。少なくとも次世代の党と次世代の党を応援してた僕も含めた民間保守のやり方は1%の共感も得られないということを皆が肝に銘じて根本的に戦略というものを考えないといけないと思う。

 

次世代はこれぐらいにして他に僕が個人的に失望したのは沖縄だね。比例で通ったとはいえ自民全敗だっけ?沖縄はマジでやばいね。このブログでも何度も沖縄のことは採り上げてきたけど想像以上にやばい。僕は都民だけど都知事選の時ネットでは都民の民度がどうとか言われたけどさ、沖縄は知事選の時同じように県民の民度がとか言われたよね。沖縄の言語空間を考えると仕方ないんだろうけど、正直ほんと一度痛い目に合わないと変わらんのじゃないかと思っちゃうよね。

 

さて統一地方選に向けて次世代の党と沖縄の保守はどう動くべきなのか考えないといけなですね。僕も良案が見えないのは情けないですがわずかでもない知恵を絞って頑張ります!