読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珊瑚密猟と兵法三十六計 序にプロパガンダ

左翼の戦略 外交 工作員

珊瑚密猟、さすが中国色々やってくれますな。本当になんでもありな国です。

Yahoo!ニュース - サンゴ密漁 罰金増3千万円に(2014年11月11日(火)掲載)

このニュースへのコメントを見ると甘いという声があるけど一部あるように何もしないよりはマシですわね。しかし報道は更にまだまだ甘い。どれだけ貴重な珊瑚がどれだけの規模で密猟されてるかの報道が甘いし、中国の意図についての踏み込みはほぼない。というわけでこちらの動画をご紹介。以前にも紹介しましたが、この人の動画は分析が深くてとてもお勧め。

【今週のニュース】サンゴ密漁事件について(前編)2014年11月2日 - YouTube

諜報活動、挑発行為、反日活動について詳しく述べています。以前このブログでも書いたように、ここでも兵法三十六計などに言及してますが彼らのやり口がよく分かるので、これらの兵法書を概略でも知っておくことは大変参考になると思います。なんでもいいんですがこのような簡単なのでも十分だと思います。

三国志兵法三十六計

少なくとも今の日本人はこういうのに簡単に騙されますので、序にプロパガンダについても少しだけ。これなんかはWikipediaでプロパガンダを調べるだけでもまああっさりと今も色んなプロパガンダがあることがわかりますね。ごく一部を引用。

アメリカの宣伝分析研究所英語版はプロパガンダ技術を分析し、次の7手法をあげている[6]

  1. ネーム・コーリング - レッテル貼り。攻撃対象となる対象をネガティブなイメージと結びつける(恐怖に訴える論証)。
  2. カードスタッキング - 自らの主張に都合のいい事柄を強調し、悪い事柄を隠蔽する。本来はトランプの「イカサマ」の意。情報操作が典型的例。マスコミ統制。
  3. バンドワゴン - その事柄が世の中の権勢であるように宣伝する。人間は本能的に集団から疎外される事を恐れる性質があり、自らの主張が世の中の権勢であると錯覚させる事で引きつける事が出来る。(衆人に訴える論証
  4. 証言利用 - 「信憑性がある」とされる人に語らせる事で、自らの主張に説得性を高めようとする(権威に訴える論証)。
  5. 平凡化 - その考えのメリットを、民衆のメリットと結びつける。
  6. 転移 - 何かの威信や非難を別のものに持ち込む。たとえば愛国心を表彰する感情的な転移として国旗を掲げる。
  7. 華麗な言葉による普遍化 - 対象となるものを、普遍的や道徳的と考えられている言葉と結びつける。

左翼のやってることは幾つあてはまるでしょーうか?数えてみよう!