読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『撃ち方止め』発言に対する揚げ足取り

左翼の戦略 弁護士

ご存知の人は多いだろうけど弁護士には左翼が異常に多い。これは弁護士の方も言っておられることですね。しかしネットで見られる弁護士の意見というのは本当に低レベルなものが多い。

安倍首相の「『撃ち方止め』は朝日のねつ造」はねつ造ではないのか: ナベテル業務日誌

安部首相が「撃ち方止め」という朝日新聞の報道は捏造だと言ったことに対し、それは共同通信とかが元だか先だかでなんでも朝日新聞のせいにするなんて低レベルだという主張のようだけど、じゃあ共同通信が捏造したんだということでいいじゃない。だいたい共同通信だって酷いものじゃないか。そういうことを知らないならこの弁護士はあまりに低レベル。

 

我が国の弁護士の多くはこのレベル。正直なところこんなことについて書くのはこのブログが低レベルになりそうで嫌だったがずいぶん上記の記事にブックマークがついてるので一言言っとかなきゃ気がすまなかったのでね。

 

ところで上記のブログで紹介されている動画の最後で派遣法の問題をやりたいと革マル派枝野幸男が言ってるけど、この動画が30日だとすると前日の29日国会議事堂前で派遣法に対するデモがやってたのを見たのと繋がった気がした。

 

追記

朝日新聞が同じような反論をしておりますな。ま、朝日としてはそうしますわな。

(社説)首相の発言 「捏造」は看過できない:朝日新聞デジタル

 

追記2 

毎日新聞朝日新聞を応援しています。いちいち反論するのも馬鹿馬鹿しいので追記でリンクするに留めますが、これ読んで読者は偏ってると思わないのかな。ずっとその新聞を読んでれば思わないのか。まあとってても読まない人も多いしね。いずれにしても毎日は朝日の子会社かなんかか。プライドがないのはもちろん存在意義もない。

社説:首相の「捏造」発言 冷静さを欠いている - 毎日新聞