読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国とインドと外交とグローバリズムと部屋とYシャツと私

外交

日本は島国だから海外のことに関心が薄いというのはやはりあって。外交と言ってもつい二国間のことしか頭に浮かばないけど、例えば自国が中華人民共和国の位置にあったとしましょう。海に面してるとこもあるけど、陸続きな国いっぱいありますよね。島国と大陸の国ってのは大分違うんでしょうね。

 

例えば日中関係と日印関係を別々に考えるのはほとんど外交としては意味がない。中国にとって、核保有国が隣にあるというのはやっぱ嫌ですよ。日本の防衛にとって今までも実はインドの存在というのも大きかったかもしれませんよ。印パ関係とか隣同士の国の関係だけ見てたら外交は見えませんわね。

 

島と大陸の区別も曖昧だけど、これは交通手段の発達によっても影響あるでしょうね。オーストラリアは確か、イギリスが流刑地として選んだ頃はアボリジニの分布は想定と違ってたはず。ちょっと細かい経緯は忘れたけど。グローバル化が始まる前は、オーストラリアぐらいの広さがあっても孤立した社会が成り立ってたわけですね。大陸も場所によりけりだけど。移動手段の発達がもたらした害悪と利益の見積は難しいですわね。